とこクラ カタクラ渓谷移住計画

とこやさんちのマイクラ、とこクラのコーナーです。


以前、長々と南部開拓鉄道シリーズを繰り返し飽きられたかな…と思ったものの意外とあのシリーズは実店舗にてお客様達からの良い反響がありました。男子は鉄道と沿線の開発にロマンを感じるのかもしれませんね。
そんなわけで実は鉄道自体も大幅な延長をしており、果ての世界(ジ・エンド)に行ける要塞がある村まで到達しております。
延長先の開発も順次進めていきたいのですが、その前に気になることが。

アカ君島(私の本拠地)から主要駅であるミナミノ村までの駅のことです。

●アカ君島…本拠地(息子の本拠地も隣接)
●スエヒロターミナル…最大級の交易拠点、スエヒロ村の駅・ハコネ渡洋鉄道との接続
●ひまわり平原…クモのトラップ最寄り駅・新拠点へのアクセス
●ハイパーとうのさわ…水辺の戦闘用拠点・息子の村へ続く鉄道と接続
●ノースカタクラ…戦闘用の拠点、カタクラ要塞の最寄り駅
●サウスカタクラ…ベッドが置いてある
●ミナミノ…南部開発の一大拠点

それぞれの駅に役割があり利用価値があるのですが、


サウスカタクラだけ明らかに重要度が低い…


元々鉄道を作っている時の作業用に利用した簡易的な拠点だったので仕方ないのですが、せっかくなのでもう少し特色を付けたいと思います。
※以前のサウスカタクラの紹介については下記のリンクより。
http://gamecenterfr.seesaa.net/article/474832375.html


このサウスカタクラ、以前紹介した時も触れましたが、ここにあって他にないものというと駅と隣接するぐらい近いところにある渓谷でしょうか。
カタクラ渓谷 (1).jpg
カタクラ渓谷 (6).jpg


この渓谷ですが、以前に下まで降りたことがあるものの多少足場を整備しただけで探検することを忘れ去っていたんですね。
カタクラ渓谷 (2).jpg
カタクラ渓谷 (5).jpg


ただ、この渓谷、カタクラ渓谷は珍しい特徴がありまして。

谷の底にもう一つ十字型に渓谷があるんですね。一番下まで行くと結構な深さになります。
カタクラ渓谷 (3).jpg
カタクラ渓谷 (4).jpg

結構面白みのある場所だと思うのですがなんで探検すること忘れていたのでしょう?ww
ご丁寧に通路だけはちゃんと作ってあったので下まで降りて満足してしまったのでしょうな。当時はこのエリアの探検よりもミナミノ村へのインフラ整備が急がれてましたし。


この谷を何かに利用できないか?

パッと思い浮かぶのは谷に村人を住ませることでしょうか?

ネットなんか見てみると同じこと考える人は多いようで、谷中に橋を通したりロマン溢れる村を作っている人も少なくないようで。

私はそんなマイクラの達人の皆さんほど大それた村を作る気はありませんが、谷に村を作るのはなんともやってみたい!



そんなわけで新しい村を作る事を軸に影の薄いサウスカタクラの開発にとりかかりましょう!まさに村おこし!


問題は村人をどうやって谷底まで連れていくかです。
今まで二つほど新しい村を作ってきましたがどちらも水辺だったのでボートで移住させました。ただ、サウスカタクラは水辺ではないしボートで扱いづらい高いところにあるんですね。
ただ、幸いなことに私には南部開拓鉄道があります!
この既存の鉄道を一時的に分岐させて谷底に降りる線路を敷けばスムーズに降りられて村人を移住できそうです!

でも新しく線路用意するのメンドくせ。



ちょうど谷底には水源も残してあるから上から水に落下させれば楽で良いんじゃないかな??



そんなわけで落下用の分岐と着水用のプールを作りました。あと移住者用の宿舎。
カタクラ渓谷 (8).jpg
カタクラ渓谷 (9).jpg
カタクラ渓谷 (7).jpg
※うっかりドアを付ける前の宿舎を撮影してしまいました💦 ちゃんとドアを付けましょう。

移住元は隣のミナミノ村。
※ミナミノ村の詳細についてはこちら。
http://gamecenterfr.seesaa.net/article/475526803.html

カタクラ渓谷 (10).jpg

おあつらえ向きに駅(ネザーゲート用に別の駅舎があり村人を乗せやすい)の近くに仕事を探している村人がいるのでトロッコに乗っていただきましょう。


…最後に谷底に落下するってバラすなよww


さすがに既存の鉄道があると楽です。勝手に進んで、


勝手に落下してくれました。

カタクラ渓谷 (11).jpg
カタクラ渓谷 (12).jpg

ゴメンね!

でも作戦は成功だ!!


さて、村の発展のためにはもう一人以上村人が必要です。


またもおあつらえ向きに売り上げ不振の農民がいたので、この人に移住してもらうのがWINWINかと。

カタクラ渓谷 (13).jpg
カタクラ渓谷 (14).jpg


さ、この人も先ほどのように勝手に進んで勝手に着水していてくれていることでしょう。




あれ? 着水用プールにいない。



あら??


カタクラ渓谷 (15).jpg

なんかすみません… テストでは大丈夫だったんですが… ともかく無事で何より。よく生きてたな…



さ、これで新しい村の始まりです。

まだ建築物も取って付けたようなものしかありませんが、これから色々作ってサウスカタクラを発展させていきたいと思います!

カタクラ渓谷 (16).jpg
カタクラ渓谷 (17).jpg
カタクラ渓谷 (18).jpg


今回はここまで。またいつか続報が書けると思います。