ゴリラーマン

ゲームセンターFRも5周年を迎えました。今回は5周年記念としてソフトをチョイスしたいと思います。
長くなるので割愛しますが私の人生は大事なところで「5」という数字が不思議と関わってくることが多いのですね。なので気合入れてソフトを選びたいと思います。

5、5、5…
何がいいですかね?
お得意のファイナルファンタジー5はもうやりましたしね。う~む…

5、5、5
ドラクエ5、ロックマン5、SDガンダムガチャポン戦士5…

五、ご、ゴ…


そうだ、ゴリラーマンにしましょう!
ゴリラーマン (1).JPG
ゴリラーマン (2).JPG


そんなわけで、5周年記念なのにメチャクチャ需要の限られるファミコンの「ゴリラーマン」チョイスをしました!
逆にこういうチョイスこそゲームセンターFRらしいと思ってしまっております。


皆さん好きな漫画はなんでしょうか?
実店舗でもよく漫画の話題になることがあります。
最近だと幅広い年齢層のお客様から「鬼滅の刃」や「進撃の巨人」の話題をよく振られますし、知る人ぞ知るような漫画を薦められたりすることもあります。

私も漫画はそれなりに読んでまいりまして好きな漫画もたくさんあります。最上位クラスだと「北斗の拳」とかになると思うのですが、同じくかなり上位に食い込む漫画が

「ゴリラーマン」です。

ハロルド作石という漫画家さんがヤングマガジンで連載していた作品ですね。ハロルド作石氏の有名な作品だとアニメ化もされた「BECK」でしょうか?

私はこの人の作品でも特に「ゴリラーマン」と「ストッパー毒島」が大好きで、コミックスを全巻揃えて繰り返し読んでおりました。


ちなみにゴリラーマンとの出会いは京王八王子駅の裏にあった古本屋(なんて名前だっけな?ブックエイトだっけな??まつおか系の店舗だったと思うのですが…)で立ち読みから1巻を100円で何気なく買ったことがきっかけです。
その古本屋は現在はありません。今はネットカフェになってます。スーパーのグルメシティ(古い地元民風に言うと「ナイス」)の上ですね。

内容的には劇中終始無言(無口という設定)の池戸定治、通称ゴリラーマンを中心とした高校での日常生活を描いたギャグ漫画です。ギャグマンガではありますが笑いどころの好みがかなり分かれる気がしますね。私はかなりツボにハマりました。
ちなみにゴリラーマンはいわゆる不良学生で、高校での日常生活もガラの悪い仲間と過ごしております。この漫画は世代的には私より上の世代ですが、おおよそ私が高校生ぐらいの時も同じような文化なので当時ガラの悪いお兄さん方の文化がどういうものかわかりますね。

わ、私は超スーパーメガトン進学校に通っていたので、ガ、ガラの悪い生徒なんていなかったな~。ウン。だから勉強ばかりの高校生だったのでよくわかりません。もちろん僕は不良学生、いわゆるヤンキーではありませんでしたよ。
※ヤンキーではなかったという事だけは本当です。ヤンキーではありませんでしたが模範的な学生でもなかったような気がしますw


さてさて、ゴリラーマンのゲームですが、私が購入したのはいつだろう? 正直、明確にどこで買ったかは覚えていないのですが、社会人になってからどこかのリサイクルショップで買ったはず。20代の頃ですね。移転する前の大和田のハードオフか日野の旭ヶ丘にあったブックセンターいとうだったような…
たしかファミコンソフトの価値が今よりも低かったタイミングだったので箱説ありでもかなり安かったはずで、たぶん1000円するかしないかだったような…
実際には「へぇ、ゴリラーマンのファミコンなんてあったんだ~。安いしついでに買ってみるか」という感じでコレクション用に購入しました。ある程度高かったらたぶん買ってなかったと思う。
そんなわけでコレクション用がメインという事もあり、このゲームを私はほんの数回しかプレイしておりません!
そもそもこのゲーム自体がスーパーファミコン時代に突入していた後のファミコン終盤のソフトという事もあり存在すら知らなかったわけで、当然どんなゲームかも知りませんでした。

原作はギャグながらもヤンキー漫画要素が多分にあったので不良学生同士の戦いも多々ありました。
なのでアクションゲームかなにかと思いきや、


人生ゲーム的なボードゲーム(パーティーゲーム)です。


私はこのジャンルはゴリラーマンの日常的な雰囲気を表現するのに良かったと思いますよ!


さぁプレイしてみましょう。

ゴリラーマン (3).JPG
ゴリラーマン (4).JPG
ゴリラーマン (5).JPG

シナリオや人数の選択を済ますとゲーム開始。

なお、主人公であるゴリラーマン(池戸)はプレイヤーとして選べず、イベントキャラのポジションです。

選べるキャラは性能差はないものの藤本軍団から選びます。

●藤本 白武高校を仕切ってる不良グループのリーダー。原作全編で主人公のゴリラーマン並みに登場しているかなりの主要人物。ケンカと野球が得意。ジミヘンが好き。
●中島 藤本軍団のエラの張ってる人。なんとなく№2ポジションにいるのかしら? 昆虫に詳しい。
●仁村 藤本軍団の不良ながら頭が良くて成績もかなり優秀。常識人。
●ジュンロ―(阿部) 藤本軍団のメガネの人。眼鏡が壊れるとケンカが強くなる。
●ベカちゃん(田辺) 桂べかこ(現、桂南光)に似ている関西人。藤本軍団と親しくしているが別に不良ではない。
●セースケ(鶴田) 藤本軍団の大柄の人。相撲に詳しい。

の6人から選びます。
藤本軍団の後輩勢である藤瀬弟、ミヤーンといったメンバーはプレイヤーキャラとして出てきません。

私の母校である高校はお察しの通りガラがよろしくない学校でしたので、藤本軍団みたいな生徒もおりましたが私はヤンキーではなかったのでベカちゃんを選びましょう。上方落語はほぼ全く聴きませんが落語好きだし。
ゴリラーマン (6).JPG
なお、自慢じゃありませんがバカ学校ながら私は男子随一の学業成績を修めており、成績優良賞というのをもらったこともあります。なので成績優秀で頭がキレる仁村というのもありかと思ったのですが、我が校では成績優秀は本当に自慢にならないし頭がキレることはなかったので仁村を選ぶのはおこがましいですな。
せっかくなので恥ずかしさもありますが当時の私の写真を5周年記念でアップしちゃいます。だいたいバカ面でとてもアップできない写真が多いのですが、当時の雰囲気を表現しつつ写真写り良いものがあったので。
クソガキ.PNG

ヤンキーではないものの目つきが悪くトンガっていた当時の私がよく写っています。性格の悪さ、嫌なヤツらしさが出てますね。ちなみに一時期交際していた女性もおりましたが大半は非モテ男子でした。そんなもんですよ、私の青春時代は。
よく明言しているのですがタイムマシンが実用化されたら真っ先にこの時代に戻って当時の私をブン殴りながら説教したいです。
ともかく、この後私の高校エピソードが多発しますが、写真のこのクソガキが体験してきた高校時代と思ってくださるとよろしいかと思います。まぁ「お前の思い出話なんかじゃなくゲームの話を多発させろ」というご意見が出るのも理解しておりますが。



ゴリラーマンの作者、ハロルド作石氏は大の野球好き(中日ファン)で知られ、氏の作品に登場する人名はその多くがプロ野球選手の名前から命名されたキャラがかなり多いです。藤本や仁村などほぼまんまです。他にも氏の好きなプロレスラーや映画などのものも多い様子。

全くの余談ですが原作で吉豊工業高校の日沼というキャラがおりまして。このキャラのモデルは「ザ コミットメンツ」という映画のジミーというキャラが外見のモデルなのだそうですが、この日沼が私の高校の担任にすんげぇ似てるんですね。
当時先生本人にゴリラーマン見せて「これ先生似てね?」と聞いたことがあります。先生本人も「似てるなぁ」と笑っておりました。この担任のK先生、それなりにクセはあったと思いますがメチャクチャ良い先生でした。私は今でも出会った教師の中で一番素敵な先生であったと思っております。ニックネームが酷いのでここで書けないのが残念です。なんだかんだ生徒から慕われていましたけどね。


担任はともかくゲームを進めましょう。
ゴリラーマン (7).JPG
ゴリラーマン (8).JPG

ゲームは基本的にサイコロ振っていく人生ゲーム的なすごろくです。停まるマスによってイベントやミニゲームがあります。
今回は3マップでゴールを争い、それがゲーム中の1日で、1日終えた合計点数を競います。6人中3位までに入らないと退学だそうで。
ゴリラーマン (9).JPG
ゴリラーマン (10).JPG
ゴリラーマン (11).JPG

ところでですね、ゲーム本編は人生ゲーム的なものなのですが、正直言ってゴリラーマンが好きじゃないと細かいネタがわからず普通の人生ゲームみたいになってしまうのですね。

ゴリラーマンネタを書くと長い割りにはあまりに偏った内容になってしまうので画像を中心に雰囲気を味わっていただきましょう。
いつもの手抜きじゃないよ。

ゴリラーマン (12).JPG
ゴリラーマン (13).JPG
ゴリラーマン (14).JPG
ゴリラーマン (17).JPG

たまに他校とケンカになります。たまにメチャクチャケンカが強いゴリラーマンが助っ人に来てくれます。
ゴリラーマン (15).JPG
ゴリラーマン (16).JPG
ゴリラーマン (18).JPG
ゴリラーマン (19).JPG

ヤンキー漫画だとやたら他校と抗争を起こしているイメージがありますが、時代もあるのかもしれませんが私の高校は「どこどこ高校と戦争状態に入れり」みたいなことは少なくとも私の知る限りなかったかと。
たまにヤンキー生徒が個人的に揉めたりはあったみたいですね。あと学校同士ではないですが学校周辺地域のガラの悪い学生同士とはあるにはあったようで。私は非武闘派なのでノータッチ。
私個人の体験だと某公園でガラのよろしくない仲間達(ウチの高校はガラのよろしくない生徒も普通の生徒も仲が良かったのです)とたむろしていたらこちら以上にガラがよろしくない某高校の皆さんから「諸事情ありますから皆さんはこちらの公園から退去していただけないでしょうか?」という旨のお声がけいただいたことがあったぐらいでしょうか。
あちらさんも攻撃目標は我々ではなく別の人達だったそうで(そいつらを探していたらしい)別に戦闘状態にはならなかったですよ。なったら当方が壊滅していたかとww

あの時は「本当に鉄パイプ持っているヤンキーっているんだな」と思ったものです。いやー恐かった。こちらのリーダー格だった実戦経験のある先輩も「絶対に勝てねぇ」とビビってたし。

さて、最初の登校マップは3位でゴール。
ゴリラーマン (20).JPG
ゴリラーマン (21).JPG


続いては学校生活編。

冒頭で持ち物・服装検査を受けるイベントカードを引くのですが、運悪くベカちゃんは「弁当しか持ってない」を引いてしまいました。
生活指導である河野先生の「お前は学校に何しに来ているんだ!」という叱責が全くもって仰る通りですw

ゴリラーマン (22).JPG

私の学校では持ち物検査はほとんどなかったのですが服装検査は定期的にしっかりしたやつが行われてましたし、基本的に毎日門番の先生方(だいたい一人は竹刀で武装している)が校門にいてパッと見てNGな生徒はお叱りを受け、たびたび登校を拒否されていました。
これを書いていて思ったのですが竹刀はともかく、進学校とかでも門番制とかはあったんですかね?

ゴリラーマン (23).JPG
ゴリラーマン (24).JPG
ゴリラーマン (25).JPG
ゴリラーマン (26).JPG
ゴリラーマン (27).JPG
ゴリラーマン (28).JPG
ゴリラーマン (30).JPG
ゴリラーマン (31).JPG
ゴリラーマン (32).JPG

このマップだと他校のヤンキーとのバトルの代わりに野球部の不破君と野球対決をしたりすることも。
ゴリラーマン (29).JPG

この不破君は原作だと後にロッテの抑え投手になるという話がありますが同じハロルド作石氏の「ストッパー毒島」で実際にロッテの新人投手として登場し活躍します。そっくりキャラではなく思いっきり同一人物です。しれっとベカちゃんも不破の応援で登場してます。
なお不破本人は西武に入りたかったそうです。
作者の野球好きが影響してか、ゴリラーマン原作は野球回が何度もありますよ。ゴリラーマン原作では名前だけの登場ですが赤堀商業高校は「野球とヤンキーが強い事で有名」というのが私の中の名言です。ちなみに赤堀商業の生徒は「ストッパー毒島」でようやく登場します。

ところでバカ高校以外の皆さんは私達のような高校の学校生活というのはどんなものだと想像しているのでしょうかね?
まぁ他のバカ学校を全て知っているわけではないですが実状はヤンキー漫画のような展開は盛り過ぎだとは思います。大なり小なりハチャメチャな出来事はありましたけど。
面白いハチャメチャエピソードは多数あるのですが、ここで書くことでもないので割愛しますww キリがなくなるしね。

あとよくバカ学校の偏見というか誤解というかなんといいますか、よくある「授業サボりたいから保健室で寝る」というのは我が校ではいないことはなかったですけどあまり多くはなかったですかね。保健室に遊びに行く人はいましたが。
あのね、ウチみたいな高校だと「サボりたいな」と思ったら何も考えずにそのまま帰っちゃったりするんですね。朝も遅刻者多かったし。朝のホームルームで全員登校しているクラスは少なかった様子。
成人してから隣のクラスの担任と再会して雑談したことがあるのですが私のクラスは職員室でも評判の良いクラスだったそうで、なんせ全員出席の日が他クラスより多かったと言っておりました。
今思うとなんともレベルの低い話ですねww

ちなみに帰っちゃう生徒、いわゆる脱走みたいな生徒ですが、日常的にそういう生徒がいたせいか生活指導のS先生(すんげぇ強い武闘派)が授業ない時にバイクで学校周辺をパトロールしてました。成果はちゃんとあり、たまに脱走者が捕縛されてました。
当時は私もバカ学校に馴染み切っておりましたから他の学校でも行われているのかと思ってましたが、あれは我が校特有のものだったそうですねw
なお私は一度脱走に失敗しS先生ではありませんでしたが別の先生から拳で説教を受けましたw 先生、その節はご迷惑おかけいたしました。

しつこいようですが話の脱線ついでにS先生と保健室の体験談を。

この生活指導のS先生、保健室から校門が見えることもあり保健室に潜んで保健室と校門の監視を行っていたようなのですね。
私が1年だったころだと思うのですが、体はそこそこ元気だったものの本当に頭痛がしたので保健室に行ったんですわ。
そしたら保健の先生ではなくS先生がおりまして。
「おぅD組のお前か。何の用だ?」ととても具合の悪い生徒を迎えるような感じではない凄みを利かせているのですよ。

私「いや、あの、頭痛がするので…」
先生「ほぅ、ちょうど保健のA先生は不在だ。俺がお前を診てやろう。まぁ座れ」

もうね、診察ではなく尋問なんですね。比較的マジメ生徒だった私でもこの扱いでしたw
先生も先生で私を座らせたはいいんですけど医者じゃないから頭痛の生徒の対応できないみたいで、なぜか
「うむ、脈を測ってやろう」と腕取って脈を測りだしたんです。

いや、頭痛なんですけどねww

それで何とも言えない空気が流れまして。

先生「お前、ずいぶん脈が速いな。さてはサボるのが俺にバレて緊張しているんじゃないか?」


いや、体調良くないのにアンタがいきなり現れたら脈も速くなるわ!!


先生も「あら?こいつ本当に頭痛い生徒なんじゃないか?」と思ったようで、なんか有耶無耶なまま「次の休み時間にはA先生も帰られるなら次の休み時間にまた来ますわ。そこまで酷いわけでもないし」ということで解放されました。


そんな脱線のうちに学校編生活編も終盤に。ゴールした順に机を取る陣取りゲームみたいなのが始まります。
今回はサイコロの出目もルート分岐も悪くビリでゴール…
ゴリラーマン (33).JPG

最後の遊びとバイトマップですが、ここまでの時点で順位は3位。なんとか退学を免れるかといったところです。
ゴリラーマン (34).JPG
ゴリラーマン (35).JPG
ゴリラーマン (36).JPG

またしつこく話の脱線私の母校シリーズですが、我が校は入学の時点で基本的に1クラス約40人だったんですね。
それで高校生活が始まるわけですが、1年の夏休みが終わるころに各クラス約30人ぐらいに減っているんですわ。だいたい10人ぐらい学校辞めてしまう。
当時の私はバカ学校にすっかり馴染んでいましたから他の学校も大なり小なり退学する生徒がそれなりにいるんだろうと思ってました。もちろんそんなことなかったみたいですねww

学校を辞める理由は様々で、素行が悪過ぎたり学校生活が気に入らない(←たぶんこれが理由の一位だったのでは?)とか勉強の都合とか色々あるのですが、なぜか真面目な生徒が突然辞めたりするパターンがありました。
たぶん学校が合わないとかの理由なのでしょうが、私の所属していた1年D組でも素行の悪くない普通の女子2人が突然辞めてしまったのを覚えています。問題なさそうな人達だったので、担任の先生もなぜ辞めたのかわからないと言っていました。

無事に学校生活に馴染んで面白おかしく過ごしていても我が校はお勉強に不安のある学校ですからね。少数ですが進級の条件を満たせず留年(いわゆるダブり)する同級生がいたりします。逆に先輩が同級生になることもありました。
ダブりの人も馴染める人もおりますが多くは何ともお互い気を遣い合う微妙な雰囲気になったりするので、勉強に重きを置かない学校でもやはり進級できるぐらいにはちゃんとお勉強は必要です。

途中の絶対停まるマスではゲームセンターらしいのですがランダムでギャンブルゲームが楽しめます。
ゴリラーマン (37).JPG
ゴリラーマン (38).JPG

思いっきりゲームセンターで現金のやりとりしていますがここはゲームという事で笑って済ませましょう。

ゴリラーマン (40).JPG
ゴリラーマン (41).JPG

今回はなんかゲームの内容よりも私のガラよろしくない学校での実体験エピソードばかりになってますな。でもゴリラーマンネタよりはこちらの方がわかりやすい気もしますのでご容赦を。ゴリラーマン原作の話をしたい方は是非実店舗にて。

ちゃんと原作でよく出てくるラーメン屋、ここで「何も頼まない」を選ぶと「おめえ何しに来たんだ」と言われますw
ゴリラーマン (39).JPG
この店主は作者のお気に入りなのか色んな所でよく登場します。

登下校の最中の買い食いは我らバカ校以外でもあったと思うのですが、僕らは地域の商店からはお客さんとして来ることもあるので露骨に嫌われたりはしていなかったのですが、たぶん好意的には思われてなかったと思うw
コンビニのおばちゃんや肉屋の人達は割と好意的に接していただいた覚えがありますが、母校公認のパンとかカップラーメンとか販売している某商店のマスターだけは我々の扱いに慣れていてとても良くしていただいた思い出があります。
なんか賞味期限切れたパンとか強引に買わされたこともありましたね。何度もww ほとんど毎日通ってお邪魔していたので喜んで買わせてもらってました。

今は店頭での商売を辞めているそうですが店舗だけ当時のまま残っているのですね。何年か前に母校に行った時に久しぶりに店舗を見たらなぜか目頭が熱くなってきたのを覚えております。
元気かなぁ、あそこの店長。
ま、女子生徒と一緒にいる時は下品な冗談はちょっと遠慮した方が良かったのでは?と今でも思いますが。


さてさてマップは駅のゴールで下校しておしまい。これでゲームの1日分が終了。
ゴリラーマン (42).JPG
下校と言えばガラ悪学校でも非武闘派の私は基本的に武勇伝はありません。が、下校時に対ヤンキーではないものの対変態で一度だけ正義のために立ち上がった武勇伝があるのです。
暴力沙汰でも非合法行為を行ったわけでもないのでここで書いても問題ない内容ではありますが、別にここで書く必要もないので割愛します。
ヤンキーではないもののトンガっていた当時の私の「おぉ、アンタもやる時はやるんだな」と株が上がる話ではあるのですが、最後はちゃんと哀しい笑いのオチがつくエピソードですので気になる方は実店舗で私の武勇伝をたずねてください。
そしてもしこのブログをあの時同行していたS原君(あだ名はドム)が読んでいるならS原君はすぐに私に連絡くれ! 君と昔話で腹がよじれるほど笑い合いたいんだ!

私の話はもういい加減止しましょう。うんざりですよねw


結果は…



5位で退学…
ゴリラーマン (43).JPG

残念。
ゴリラーマン (44).JPG
ゴリラーマン (45).JPG

ところで河野先生のセリフ後、タイトル画面に戻るとかではなく、なんかフリーズのようにゲームが終わるのですがこれは仕様なのかしら??


まとめです。
気軽に遊べるゲームではあるしゲーム中でも変に思う事はなかったのですが、ゴリラーマンファン以外は同ジャンルの他ゲームの方が楽しめるような気が… 私がゴリラーマンファンなのでちょっと感覚がわからないのですが。
とはいえゴリラーマンの知識がなくても高校生活を舞台にした人生ゲームと思って遊べば普通に遊べると思います。スーファミでもっと派手にやればもっと話題性もあったんじゃないかと思います。
ま、桃鉄に飽きたら気分転換に遊ぶのもいいのでは?

そんな感じで、ゲームの話がほとんどないゲームセンターFR5周年企画ソフト「ゴリラーマン」でした。

最後に。
今回の投稿を書くにあたって偶然知ったのですが、去年2話読み切りで「ゴリラーマン40」というゴリラーマンのその後の漫画が出ていたのですね!
すんごい読みたい。もっと早く知っていれば…
※追記。こちらの公式サイトから読めます。自分の年齢的に染みる内容でした…また描いてくれないかな…
https://yanmaga.jp/comics/%E6%88%91%E6%BC%AB%E3%83%AF%E3%82%AC%E3%83%9E%E3%83%B3

そんなわけで、話の脱線も含めてゲームセンターFRを今後もよろしくお願いします。
ちなみに私のガラが悪かった同級生達も今ではすっかりまともな社会人になってますからご安心を。

↓ファミコン終盤の時代で何本売れたんだろう?
ゴリラーマン
ゴリラーマン