春のクソゲー祭 ヒューマンベースボール

今もあるにはあると思いますが、昔からゲームメーカーに得意分野というか代名詞がつくことがありました。 例えば「歴史ゲームの光栄」とか「キャラゲーのバンダイ(良ゲーとは言ってない)」とか「音が良いコナミ」とか大小色々あったと思います。 かつて「ヒューマン」というゲームメーカーがありました。 彼らは自らをこう称しました。 「スポーツゲームのヒューマン」と。 そのヒューマン…

続きを読む

ミッチー高橋名人

前回の記事で16連射の高橋名人について書きましたが、本日、ディバージョン以来のお客様にはおなじみ元同僚のミッチー高橋名人が当店に来てくれました。業界のイベントの相談ですので業務で来てくたのですが。 二人して実にインテリジェンスな面構えです。賢そうだな〜僕ら。 余談ですがミッチー高橋はゲームの腕はけっこう高いですぞ。 今度ファミコンやろうぜ、と言って今日は別れました。

続きを読む

高橋名人

今夜放送していた「しくじり先生」に高橋名人が出演されていましたね。 ゲーム、超下手だったんですね。 以前著書を読んだことがありましたが超下手というのは書いてなかったと思ったのでちょっとショックでしたが高橋名人の子供達に対する優しい気持ちは本当っぽかったので安心しました。 肘をつけて連射すると良いという16連射の秘訣も知れて良かったです。16連射は本当だったのは普通に偉大ですよ。 …

続きを読む

昨日のオマケ

昨日、昔やってたゲームのテレビ番組について書きましたが、そのオマケです。 ゲームセンターFRの記事を書くときはリアルな思い出を再現するため、改めてネットを見るのはなるべく補足や確認程度に留めておくよう心がけているのですが、昨日の記事はネットで見ず記憶だけを頼りに書きました。(江戸家子猫さんが何代目かはネットで調べたけど) 書き終えてから何気なく動画サイトで検索してみたら両番組のCMを発見! …

続きを読む

昔やってたゲームのテレビ番組

次の記事として「ヒューマンベースボール」という野球ゲームのことを書いているのですが、その記事を書いていて「THEゲームパワー(ゲーム王国)」というテレビ番組のことを思い出したので、ちょっと思い出話を少し。「スーパーマリオクラブ」についても書いちゃいます。 なんせ昔の話なので記憶違いもあるかもしれませんが、あえてネットで調べたりするのは最小限にして書いてますのでご容赦ください。

続きを読む

春のクソゲー祭 スーパーリアルベースボール

野球ゲームと言えば何を連想されますか? 多くの若者はパワプロ、おじさんゲーマーはファミスタなんて答える人が多いのではないでしょうか? 今でこそパワプロ一強の時代ですが、以前はファミスタ一強でした。 そのファミスタ時代は打倒ファミスタを掲げる数々の野球ゲームがありました。 良ゲーもあればその逆もまたしかり。 冒頭の、野球ゲームと言えば何を連想されますか?の問いにクソゲーファン…

続きを読む

実店舗のお知らせ

【重要】 重ねてのお知らせになりますが実店舗のお知らせです。 5月19日(金)は都合により16:00頃まで店主の不在時間が発生する見込みです。 ご不便おかけいたしますが宜しくお願いします。 こちらに関しては下記のお知らせもご覧くださいませ。 http://hairsalonfr.seesaa.net/article/449315794.html?1493421483

続きを読む

春のクソゲー祭 頭脳戦艦ガル

ただいま人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」通称「艦これ」ではイベントの真っ最中でありまして、私も提督(ユーザーのこと)の一人でありますから自分の艦隊を繰り出して大激闘を繰り広げております。 この「艦これ」、軍艦のゲームですから駆逐艦とか空母とか色んな艦種が登場します。 もちろん、みんな大好き「戦艦」の艦種もありますが、細分化もされていて「高速戦艦」とか「航空戦艦」とか「頭脳戦艦」とかあり…

続きを読む

艦これ、突破できました。

当店のお客様にもかなり多くのユーザーがおりますブラウザゲームの「艦これ」、現在2017年春のイベントの真っ最中ですね。ご来店のお客様でも気にされている方が多いご様子。 私はさきほど最終海域を突破いたしました。 初めてのオール甲での作戦成功です!! 私の艦隊、元々第5艦隊が主力だったので頑張ってみました。あと昔から一式戦闘機が好きなので欲しかったんス。 リアルラックがないこ…

続きを読む

春のクソゲー祭 エグゼドエグゼス

昔はゲームセンターがゲームを出来る数少ない場所であり、数多くの名作アーケード筐体が世に出ておりました。 その後、ファミコンはじめ家庭用ゲーム機が普及していった訳ですが、そうなると「アーケードの興奮を家庭でも!」となるのは当然の事です。 と、いうことで名作アーケードゲームが次々と家庭用ゲーム機に移植されていった訳ですが、当時は家庭用ゲーム機での再現には限界があり… そんな状況を体感させて…

続きを読む